ニュース

セミナー

2017/01/26
ワンビ株式会社

神楽坂名店お弁当付き「クラウド&モバイルをフル活用するデジタル トランスフォーメンション」

~ビジネススタイルに合わせたオフィス環境の変革の成功事例をご紹介~

本セミナーでは、クラウドを活用したストレージの運用やエンドポイントに対するモバイルを活用したビジネスのトレンドをご紹介して、安心した情報漏洩対策についての考察をお話しいたします。

本セミナーへの参加をご希望の方は、上記[参加申し込み]ボタンのリンク先のフォームにご入力の上、お申し込みいただけます。

開催概要

日時: 2017年2月17日(金)
受付時間 12時30分
開始時間 13時15分
終了時間 17時00分
定員: セミナー 先着 50名
製品の展示、活用相談窓口をご用意しております。
会場: 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル4F    →地図はこちら

アジェンダ

13:30~ あいさつ
13:30~14:10
基調講演「ビジネスの成長を支えるMicrosoft Azure ~デジタルトランスフォーメーションの実現するために~」
講師:日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリズム統括本部 ビジネスデベロップメントマネージャー 川岡 誠司 氏
デジタルトランスフォーメーションを実現するために最適なクラウドプラットフォームとはどういうものでしょうか。Microsoft Azureが最適なプラットフォームである理由をセキュリティ、信頼性、可用性、AI、Cognitive Serviceの機能と導入事例を含めてご紹介します。

マイクロソフトが実践するモダンワークスタイルのご紹介をします。マイクロソフトが掲げるモダンワークスタイルが目指すものは何か、それは "ビジネスの成長につながるワークスタイル変革 " です。他社の事例も踏まえて取り組みをご紹介します。
また、テレワークの取り組みを含めてコミュニケーションのあり方、データ活用方法、セキュリティ対策についてもご紹介します。
14:10~14:50
セミナー1「50社に聞いた!エンドポイントセキュリティの秘訣。」
講師:ワンビ株式会社 代表取締役社長 加藤 貴
最近、アンティーク腕時計と万年筆にはまってしまって、毎日ヤフオクを覗いております。セミナーでは、しっかり時間を守ってご説明いたします。

働き方が変化し続けている現代では、場所や時間を問わず重要データを保護するため、常にデバイスが強力に保護されている状態を作らなければなりません。企業内の パソコンやタブレット1台1台に徹底して安全を確保していなければ、どのような企業も実際には安全とは言えないのです。既存のセキュリティ製品を利用している会社にヒヤリングして、いま最も必要な対策を新しい発想で開発いたしました。ヒヤリング結果のご紹介と合わせて、新ソリューションのデモンストレーションをご覧になっていただきながらご説明いたします。
14:50~15:30
セミナー2「IoT本格化に必要な通信とは?」
講師:株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 今井 雄太 氏
株式会社ソラコムにてソリューションアーキテクトとして、IoTシステム構築の技術支援を担当。前職はアマゾンウェブサービスジャパン、Hortonworks,Incにてクラウドとビッグデータ活用を技術支援する。技術評論社「詳解Apache Spark」共著。

IoTは、デバイス、クラウド、機械学習など周辺技術の成熟により、より身近になってきました。「IoT通信」を切り口に、課題を整理し、必要なシステムを迅速に、リーズナブルに、セキュアに構築する方法を、IoTプラットフォーム"SORACOM"の様々な分野のお客様事例を通じてご紹介します。
15:20~15:40 休憩
15:40~16:20
セミナー3「企業が求めるクラウドストレージ「Fileforce」」
講師:ファイルフォース株式会社 取締役会長Co-Founder 関根 文彦 氏
2001年にファイルフォース株式会社(旧ウェイズジャパン)を創業
アメリカの大学を卒業後、ベンチャー企業勤務を経てエンタープライズ向けクラウド型ファイル共有サービス「Fileforce」を提供するファイルフォース株式会社(旧ウェイズジャパン) を設立。
起業から一貫してエンタープライズ向けファイル管理を提供し続けている。

~クラウドで情報漏えい対策~
企業が求めるクラウドストレージ『Fileforce』事例を交えてご紹介いたします。
1.Fileforceの特長説明
2.Fileforceの紹介(最新版Fileforce使って基本機能をご紹介)
3.Fileforceの活用事例紹介
16:50~17:00 質疑応答 ブース見学

※講演タイトル、講演内容は都合により予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

本セミナーへの参加をご希望の方は、上記[参加申し込み]ボタンのリンク先のフォームにご入力の上、お申し込みいただけます。