パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策
お見積・無料お試し








製品・コラム





フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ TRUST DELETE prime
遠隔データ消去ソフト TRUST DELETE Biz
SMS Push遠隔消去ソフト TRUST DELETE Bizパナソニック版
VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
管理サーバーデバイス監視ソシューション TRUST DELETE OP
モバイルデバイス監視ソフト OneBe UNO
外部指紋認証モジュール OneBe TID
ホイールパッドユーティリティ WheelPad Touch
指紋認証連携 不正利用防止ソリューション UNO Touch

エンドポイントの
情報漏えい対策を考えるコラム

2018.11.11
情報漏えいの原因はヒューマンエラー⁉~その原因と防止策を徹底解説~
大手SNSの5000万人規模の情報漏えい、中学教諭のUSBメモリ紛失、ファミリーレストランを展開する...
2018.09.22
IoTって何?わかりやすいIoT講座~海の家で実現していたIoT活用事例~
数年前からIoT(Internet of Things)という言葉を聞くことが多くなりました。直訳す...
2018.08.31
テレワーク導入を安心で快適に~エンドポイントセキュリティと業務アプリの連携によるメリット~
「テレワーク導入」と「情報漏えいリスク」は紙一重 企業におけるテレワークの導入率は、2016年9月末...
2018.08.12
不正アクセスを対策~企業がパソコンの不正アクセスや不正利用を防ぐために
パソコンには、個人情報や機密情報など様々な情報が保存されています。 企業により個人情報や機密情報の取...
2018.07.28
COMPUTEX TAIPEI 2018 – ワンビ株式会社出展レポート 4/4【番外編】-
1日目 現地時間13:30、台湾の松山空港に到着です。 空港を出ると非常に蒸し暑く、一瞬で汗をかいた...

ニュース

ホーム   >   ニュースリリース一覧   >   ワンビ 、インテル キャピタル からの 投資 を発表

2011/11/15
ワンビ株式会社

ワンビ 、インテル キャピタル からの 投資 を発表

ワンビ 、インテル キャピタル からの 投資 を発表
~ セキュリティー対策の遠隔データ消去事業を強化 ~

ワンビ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 加藤 貴)は、インテル コーポレーションがグローバルに展開する投資部門 インテル キャピタル(本部:米国カルフォルニア州サンタクララ)より投資を受けました。投資の詳細は公開されていません。

ワンビは、IT利用におけるセキュリティー対策ソリューションを提供する企業です。同社の主力製品であるトラストデリートは、パソコンの紛失・盗難時などにハードディスク内の重要データを遠隔操作で消去することで情報漏洩リスクを軽減するシステムです。

今回のインテル キャピタルの投資を受け、ワンビは、トラストデリートを、インテルCore vProプロセッサー搭載PCが備えるインテルアンチセフト・テクノロジー (インテルAT)に対応させます。これにより、企業で幅広く利用されているインテルCorevProプロセッサー搭載PCで、より強力な遠隔データ消去機能を実現し、同社事業の拡大を図ります。

ワンビ株式会社 代表取締役社長の加藤 貴は「企業のセキュリティーに対するニーズは強まっています。インテルの技術と組み合わせることにより、ワンビの遠隔データ消去機能を強化し、同事業の展開を加速する計画です」と述べています。

インテル株式会社 代表取締役社長の吉田 和正は「企業のIT投資が活発化するなか、インテルCore vProプロセッサー搭載PCに対する需要は高まっています。ワンビの遠隔データ消去などのサービスが加わることで、インテルは企業に対してより信頼性の高いコンピューター・ソリューションを提供していきます」と述べています。

インテル キャピタル アジアパシフィック マネージング・ディレクターのスディア・カッパムは「ワンビのセキュリティ製品ファミリーは、PCやウルトラブック、スマートフォン、タブレットに対するセキュアなコンピューティング環境を提供するというインテルの目標と合致しています。世界におけるセキュリティー対策への需要は年々増大しており、インテル キャピタルはこの分野において引き続きイノベーションと起業家精神の育成に努めます」と述べています。

◇ワンビについて
ワンビは2006年6月に設立し、データ消去の製品開発および販売を手がけております。主な製品として、遠隔データ消去「トラストデリート」、データ消去ガジェット「デジタルシュレッダー」を提供しています。

◇インテルについて
インテルは、革新的なコンピューティング技術で世界をリードする企業です。インテルは、仕事や生活で利用される様々なコンピューティング機器の基礎となる重要な技術を開発しています。インテルに関する情報は、http://www.intel.co.jp/で入手できます。

◇インテル キャピタルについて
インテル キャピタルはインテルの投資/M&A活動を統括する部門で、革新的な技術をもった世界中の企業に株式投資を行っています。インテル キャピタルの投資対象は、企業、家庭、モビリティー、ヘルスケア、消費者向けインターネット、半導体製造技術および環境保全技術といった分野でハードウェア、ソフトウェアおよびサービスを提供している企業に幅広く投資を行っています。インテル キャピタルは、1991年以来、51カ国で約1,185の企業に、累積で 104 億ドル以上を投資してきました。これまでに、投資先企業の内194社が世界中の様々な株式市場で株式を公開し、また286社が第三者の企業により買収されました。2010年にインテル キャピタルは、世界全体で119の案件に総額約 3 億 2,700 万ドルを投資しました。これらの案件の内、約44%は米国もしくはカナダ以外の地域への投資です。インテル キャピタルに関する情報は、http://www.intel.com/jp/capital/index.htmで入手できます。

商標、登録商標:
※ Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel vPro、Intel Coreは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
※ トラストデリートは、ワンビ株式会社の登録商標です。その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

注意: 下記に記載されている資本金は、平成23年11月14日以前の増資前の金額となります。

《 本プレスリリースに関するお問合せ先 》

ワンビ株式会社 担当: 市川
TEL: 03-6909-0305 FAX: 03-6909-0698
E-mail: お問い合わせフォーム

《 ワンビ株式会社 概要 》

会社名 ワンビ株式会社(OneBe, Inc.)
設立 2006年5月
資本金 1,700万円
代表取締役社長 加藤 貴
主な事業内容 コンピュータ及びインターネット用データ消去関連製品・サービスの開発・販売
ホームページ http://www.onebe.co.jp/

▲ PAGE TOP