パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

雇用人材協会、設定ミスで個人情報が閲覧可能状態

会社名 特定非営利活動法人 雇用人材協会
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 Web
漏洩場所 社外
漏洩内容 住所/氏名/生年月日/電話番号
漏洩件数 17件
漏洩日時 2016/6/28~2016/8/18
発表日時 2016/9/2

雇用人材協会にてWeb上に申込者個人情報が表示されたことにより流出。同協会にてセミナーのインターネット上から申込フォームで申し込みした顧客個人情報が、別の申込者に閲覧可能状態となっていたことにより流出した。

セミナー申込者から、申込フォームからの個人情報流出の可能性の連絡があり流出が発覚。調査の結果、申込フォームの設定不備により、申込フォームの入力後に送信完了した後に特定の操作をすることで、別の申込者個人情報が閲覧可能状態となっていたことが判明した。同協会は直ちに設定を修正して個人情報が表示されないようにした。現時点では情報の悪用は確認されていない。




あわせて読みたい