パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策
お見積・無料お試し








製品・コラム





フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ TRUST DELETE prime
遠隔データ消去ソフト TRUST DELETE Biz
SMS Push遠隔消去ソフト TRUST DELETE Bizパナソニック版
VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
管理サーバーデバイス監視ソシューション TRUST DELETE OP
モバイルデバイス監視ソフト OneBe UNO
外部指紋認証モジュール OneBe TID
ホイールパッドユーティリティ WheelPad Touch
指紋認証連携 不正利用防止ソリューション UNO Touch

エンドポイントの
情報漏えい対策を考えるコラム

2019.05.07
パソコンの紛失と盗難~その時に企業がとるべき対応とは~
ノートPCの持ち出しを許可する企業が多くなった反面、「PCが入ったカバンを電車に置き忘れてしまった」...
2019.04.11
情報漏えい対策~教育の重要性~
これまでにも、情報漏えい対策の考え方や手法などについて、何度も取り上げていますが、今回は、「社員に対...
2019.03.31
ワーキングマザーの“悩み”から考える「働きやすい職場」とは
  少子高齢化により、今後生産年齢人口が大幅に減少していくことが予測される日本。 その対策...
2019.03.22
情報セキュリティへの投資の考え方と実施方法~準備編~
情報セキュリティ”と一言で表現することが多いのですが、実際には、 企業や個人が守るべきデータは何か?...
2019.02.23
2020TDM推進プロジェクトとは~2020東京オリンピック・パラリンピックと情報セキュリティの関係~
2020TDM推進プロジェクトとは 2020 東京オリンピック・パラリンピック開催まで1年半を切りま...

OneBe TID

ホーム   >   エンドポイントセキュリティのその他製品   >   外部指紋認証モジュール・OneBe TID

OneBe UNO

OneBe TID

OneBe TIDの概要

OneBe TIDは、多要素認証を実現するための外部モジュールです。
本モジュールを利用すると、お客様が運用中の認証システムに対して、大きな追加投資を必要とせずに、多要素認証による強固な認証基盤を構築することが可能です。
複雑なパスワードを設定し、一定期間ごとにパスワードを変更するようなポリシーを適用しても、ユーザにとっての負担が大きくなり、他のシステムで同じパスワードを流用したり、覚えることができずにメモを残したりすることで、逆にセキュリティリスクを高めてしまうといった事例が散見されます。
特別なハードウェアを導入する必要なく、すでにお持ちのスマートフォンを使って多要素認証を簡単に実現することができます。

OneBe TIDの概要

3要素認証

認証の3要素すべてを使用した強固な認証を実現します。

  • 知識情報(知っている事)……… パスワード
  • 所持情報(持っている物)……… スマートフォン(登録電話番号)
  • 生体情報(身体的な特徴)……… 指紋

追加デバイス不要

あらたなデバイスやサーバーを必要としません。すでにご利用中の認証サーバーと、スマートフォンを活用し、簡単に導入可能です。

OneBe TIDの構成

OneBe TIDは、ADFS、Azure AD、OpenAM等、現在ご利用中の認証システムと連携する外部モジュールです。
お客様の認証システムと連携するAPI、スマートフォンにインストールする認証用アプリケーション、および弊社がクラウド上でご提供するSMSサーバーの3つで構成され、それらが連携することで、お客様環境に大きな変更を加えることなく、強固な認証基盤を構築することが可能です。

OneBe TIDの構成

動作環境

[スマートフォン]

  • iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s
  • 指紋認証機能を搭載したAndroid M以降のモバイルデバイス

[認証システム]

  • ADFS、Azure AD、OpenAM
    ※詳細については個別にご相談させて頂きます。

▲ PAGE TOP