パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策

PC廃棄時の情報漏えいを防ぐ 
TRUST WIPE

ホーム   >   情報漏えい対策製品   >   TRUST WIPE

TRUST WIPE

パソコンの廃棄時の情報漏えいを防ぐ、安心のデータ消去と証明

「TRUST WIPE」 は、パソコンの情報漏えいの危険から企業を守ります。
本製品はパソコンの廃棄時のデータ流出、情報漏えいを防止して安心の廃棄作業を可能とするデータ消去製品です。
本製品を使用してデータ消去が完了すると、復旧ツールを使用しても元のデータの復元が困難な状態となります。
第三者機関ADEC(データ適正消去実行証明協議会)のデータ消去証明書を発行することも可能です。

※本製品はパナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社より販売いたします。

TRUST WIPEの特徴

PC廃棄時の情報漏えい防止

PC廃棄時の情報漏えい防止

パソコンの廃棄・リース返却・リユース時に、OSを含むドライブ上のデータを消去します。データ消去後は元データの復元が困難な状態となります。

PCの利用者でデータを消去可能

PCの利用者でデータ消去可能
管理者で端末の一括管理

PCの利用者自身で端末のデータ消去が可能です。管理者の消去許可設定が適用された端末のみデータ消去可能となり、利用者による誤った消去を防止します。

第三者機関のデータ消去証明書

第三者機関のデータ消去証明書

PCのデータ消去後のステータスを通知可能です。これによりADEC「データ適正消去実行証明協議会」による第三者機関からADECデータ適正消去実行証明書を発行することができます。


ADEC「データ適正消去実行証明協議会」による第三者機関からの認証

ADEC「データ適正消去実行証明協議会」による第三者機関から、「適正な消去技術に基づいた消去ソフトウェアの提供が可能」と認証されています。
TRUST WIPEは、ADECデータ適正消去実行証明書を発行することができます。

データ消去証明書の詳細については、こちらのページをご参照ください。

▲ PAGE TOP