パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策

サポート

ホーム   >   サポート   >   FAQ

FAQ

トラストデリートやOneBe UNOなどのワンビ製品に関するFAQを掲載しています。購入方法や導入方法、使用にあたって説明、製品ごとの機能比較など閲覧することが可能です。

[カテゴリ] [TRUST DELETE prime+]

21 - 26 ( 26 件中 )

◀ 前へ 1 2  次へ ▶
Q. スマホアプリを使用すると何が出来ますか?
A. iOS/Androidで動作するアプリにて、パソコンの利用者ご自身​で下記の確認と命令を行えます。
-利用者自身のパソコンの位置情報確認 (直近の位置情報を1件表示)
-利用者自身のパソコンへのロック/アンロック命令、消去命令を発行

関連タグ: 運用管理 
Q. スマホアプリを使用して、別の利用者のパソコンに対して命令を行えますか?
A. 利用者自身のパソコンのみ確認と命令を行えます。

関連タグ: 運用管理 
Q. データ消去証明書は発行できますか?
A. PCの廃棄・リユース時の計画的な廃棄消去時に、第三者機関ADECのデータ適正消去実行証明書の発行が可能です。

関連タグ: データ消去証明書 
Q. ADECとはなんですか?
A. 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(略称「CSAJ」)が設立した組織です。「データ適正消去実行証明協議会」(ADEC:Association of Data Erase Certification)の略称です。データの適正消去が実行されたことを証明する事が可能です。本製品はADECの消去技術認証を取得しており、第三者機関ADECのデータ適正消去実行証明書を発行できます。

関連タグ: データ消去証明書 
Q. PCの廃棄・リユース時の消去は利用者でも操作可能ですか?
A. 管理者から廃棄許可命令を実行後、利用者自身でも簡単に実行できます。

関連タグ: データ消去証明書 
Q. 第三者機関の証明はどんなメリットがありますか?
A. ・消去したいデータが適正に消去が実行されたことを証明できます。
・第三者機関が発行する証明書であり、中立的な立場から消去実行結果が証明されます。
・リース、廃棄業者など他社が発行する自己証明書の信頼性の課題を解決します。
・管理者の手元に実機が無くても、証明書により適正に消去が実行されたことを確認でます。

関連タグ: データ消去証明書 
21 - 26 ( 26 件中 )

◀ 前へ 1 2  次へ ▶
◀ 戻る

ご要望・ご相談はこちらから

▲ PAGE TOP