パソコン紛失/エンドポイントの情報漏えい対策

サポート

ホーム   >   サポート   >   FAQ

FAQ

トラストデリートやOneBe UNOなどのワンビ製品に関するFAQを掲載しています。購入方法や導入方法、使用にあたって説明、製品ごとの機能比較など閲覧することが可能です。

[タグ] 製品比較

1 - 13 ( 13 件中 )

◀ 前へ  1  次へ ▶
Q. TRUST DELETE シリーズとの主な違いはなんですか?
A. TRUST DELETE は、主に管理者が、登録したデバイス全体を管理しながら事前の設定などに加え、必要に応じて消去命令を発行する構成となっていますが、OneBe UNOは、一定の使用条件を監視対象として個々のデバイスに設定し、そのデバイスが使用条件に違反した場合、管理者不要で、自動的に強制シャットダウンや外部操作のロックなどが発動する仕組みとなっております。

関連タグ: 製品比較 
Q. TRUST DELETE prime+との主な違いはなんですか?
A. TRUST DELETE prime+では、ファイル・フォルダ単位ではなく、OS及びリカバリー領域を含むドライブ上の全データが消去されます。
情報漏えい対策に加え、PCの持ち出し禁止対策も可能です。
運用環境に合わせた監視ポリシーを作成し、監視ポリシーに違反すると自立的にロック・消去などの各種アクションが発生します。
PCの廃棄・リユース時の計画的な廃棄消去時に、第三者機関ADECのデータ適正消去実行証明書の発行が可能です。

関連タグ: 製品比較 
Q. ソフトウェアによる上書き消去方式は、物理消去(物理破壊)と比較してどのようなメリットがありますか?
A. PCの廃棄・リース返却時はデータ廃棄業者・リース業者だけでなく、ユーザー様自身で消去することが可能です。
コストに優れ、操作方法も簡単で復元が困難な状態に消去することが可能です。
物理破壊はHDDおよびSSDの両方に対応していますが、実際のデータを消去しているわけでは無い為、安全な消去のためには特にSSDでは粉砕処理を含む物理破壊が必要です。リユース(再使用)およびリース返却時にも、物理消去を実施する事はできません。
総務省のセキュリティガイドラインによると、PCの廃棄時は機密度に応じて上書き消去後に磁気消去または物理破壊を推奨しています。

関連タグ: 製品比較  消去 
Q. ソフトウェアによる上書き消去方式は、磁気消去と比較してどのようなメリットがありますか?
A. PCの廃棄・リース返却時はデータ廃棄業者・リース業者だけでなく、ユーザー様自身で消去することが可能です。
コストに優れ、操作方法も簡単で復元が困難な状態に消去することが可能です。
上書き消去方式はHDDおよびSSDの両方に対応していますが、磁気消去ではSSDの消去は行えません。
リユース(再使用)およびリース返却時にも、磁気消去を実施する事はできません。
総務省のセキュリティガイドラインによると、PCの廃棄時は機密度に応じて上書き消去後に磁気消去または物理破壊を推奨しています。

関連タグ: 製品比較  消去 
Q. 製品説明・ライセンスのトライアル・デモのご依頼は可能ですか?
A. 可能です。こちらからお問い合わせください。

関連タグ: 製品比較 
Q. 暗号化と比較した際のワンビ製品のメリットを教えてください。
A. "暗号化製品はOSが起動中・ログインやログオフ状態・スリープ状態などの場合は暗号化が解除されている状態となってしまうことが課題です。
TRUST DELETEと組み合わせる事で、ディスクの抜き取り時の情報技術対策が行えるとともに、暗号化解除状態のPCに対して遠隔命令でWindowsの暗号化製品であるBitLockerのキーを消去して、強制的にリモートから暗号化状態に移行させることが可能です。"

関連タグ: 製品比較 
Q. MDM(資産管理製品)と比較した際のワンビ製品のメリットを教えてください。
A. MDM製品は資産管理を目的としており、端末の盗難・紛失時のリモートロックやリモートワイプ機能が備わっている製品もありますが、ロックや消去方式に課題を抱えます。
TRUST DELETE ではロックは入力デバイスを全て無効化するHIDロックを提供しており、端末上のパスワードの入力も行えない強力なロックです。
消去は上書き消去方式を使用しており、MDMで使用される一般的なリセット消去(初期化)と異なり、実際のデータを消去することで情報漏えいを防ぎます。

関連タグ: 製品比較 
Q. VDIと比較した際のワンビ製品のメリットを教えてください。
A. 初期コスト・運用コスト・保守コストなどのコストメリットがあります。
VDI製品は端末がオフラインの場合には一般的に業務に影響を及ぼしますが、TRUST DELETE製品はローカルPCにデータを保存したまま、コストをおさえつつ安全に情報漏えい対策が可能です。

関連タグ: 製品比較 
Q. どの様なソリューションを提供していますか?
A. ・PCの盗難・紛失時の情報漏えい対策製品
・持ち出し禁止端末の不正持ち出し対策
・廃棄・リース返却・リユース時の情報漏えい対策およびデータ消去証明書の提供

関連タグ: 製品比較 
Q. TRUST DELETE Biz+との主な違いはなんですか?
A. 情報漏えい対策に加え、PCの持ち出し禁止対策が可能です。
運用環境に合わせた監視ポリシーを作成し、監視ポリシーに違反すると自立的にロック・消去などの各種アクションが発生します。

関連タグ: 製品比較 
Q. 1台の端末に、TRUST DELETE Biz パナソニック版とTRUST DELETE Biz+を併用できますか?
A. 併用することはできません。

関連タグ: 製品比較 
Q. パナソニック版対応機種にTRUST DELETE Biz+を使用することはできますか?
A. ご使用いただけます。

関連タグ: 製品比較 
Q. 他のTRUST DELETE シリーズとパナソニック版ではどのような違いがあるのですか?
A. インターネット経由による命令が届かない場合でも、パナソニック版はSMS(ショートメッセージ)を経由して命令を受信することができます。
端末の電源がOFFの状態からでもロック・消去命令や位置情報を確認する事ができます。

関連タグ: 製品比較 
1 - 13 ( 13 件中 )

◀ 前へ  1  次へ ▶
◀ 戻る

ご要望・ご相談はこちらから

▲ PAGE TOP