パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

創価大学、メール誤送信により個人情報が流出

会社名 創価大学
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 メール
漏洩場所 社外
漏洩内容 メールアドレス
漏洩件数 288件
漏洩日時 2022/1/15
発表日時 2022/1/24

創価大学にてメール誤送信により個人情報が流出。同大にて、通信教育部事務室から「日本語教育特別セミナー」の申込者に対し、関係資料をメール送信した際、誤って受信者全員のメールアドレスが表示された状態で送信したことによりメールアドレスが流出した。

誤送信発覚後、当該申込者にお詫びと説明ならびに当該メールの削除依頼を行った。

 



 

あわせて読みたい