パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

山口県デジタル技術振興財団、メールサーバに対する不正アクセスにより迷惑メールの踏み台に

発表日時2021/10/7

山口県デジタル技術振興財団にてメールサーバに対する不正アクセスにより迷惑メールの踏み台に。同財団にて、メールサーバに対する海外からの不正アクセスにより、メールアカウント1件から約450件の迷惑メールが送信され、アドレス間違いを除き約270件が送付先に送達された。

調査の結果、メールサーバに保存されている送受信データに対しては、不正アクセスの形跡は確認されなかったことから、同財団が保有する情報の流出はないとしている。また、本件発覚後にセキュリティ対策を講じ、その後の迷惑メールの送信も確認されていない。

 



 

あわせて読みたい