パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

岡山大学病院、フィッシング詐欺により個人情報が閲覧可能状態

会社名 岡山大学病院
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 サーバ
漏洩場所 社外
漏洩内容 氏名等
漏洩件数 269件
漏洩日時 2021/7/23
発表日時 2021/8/4

岡山大学病院にてフィッシング詐欺により個人情報が閲覧可能状態。同院にて、医師が個人で使用していたクラウドサービス用ID及びパスワードをフィッシング詐欺により窃取され、当該ID・パスワードで紐づけられたクラウド上に保存されている個人情報を含む患者情報を記したファイルが、アクセス不可能になり、攻撃者により閲覧可能な状態になっている。

現時点において、患者情報の悪用等は確認されておらず、また、大学基幹システム、電子カルテなどの医療情報システムへの不正アクセスは確認されていない。同院は、岡山県警察本部及び関係各所に協力を仰ぎながら解決に努めるとしており、当該患者に対し、お詫びと説明を行った。



 

あわせて読みたい