パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

Websense、TRITON Unified Security Centerに情報漏洩の脆弱性を確認

  • 元記事:Websense Triton Unified Security Center 7.7.3 information disclosure vulnerability
  • HP:Websense
  • 発表日時 2014/4/7

    WebsenseのTRITON Unified Security Centerに情報漏洩の脆弱性が確認された。影響を受けるのはTriton Unified Security Center 7.7.3とそれ以前のバージョンで、ログインした際にLog DatabaseまたはUser Directoriesの設定モジュールにナビゲートされ、ページ内のInspect Elementsにウェブブラウザが使用される。この脆弱性が悪用されると、攻撃者に機密情報を閲覧される恐れがある。同社は Triton Unified Security Center 7.7.3 Hotfix 31を公開しており、アップグレードによりこの脆弱性は解消される。




    あわせて読みたい