パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

おかぴファーマシーシステム、メール誤送信で個人情報が流出

会社名 おかぴファーマシーシステム株式会社
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 メール
漏洩場所 社外
漏洩内容 メールアドレス
漏洩件数 6,926件
漏洩日時 2022/1/12
発表日時 2022/1/13

おかぴファーマシーシステムにてメール誤送信により個人情報が流出。同社運営のとどくすりにて、システムリニューアルに関するお知らせメールを会員ユーザー10件ごとに1通ずつ送信した際に、宛先をToに入れて送信していたため、他の9名にメールアドレスが表示されていた状態となったことにより個人情報が流出した。

誤送信発覚後、同社は会員ユーザにメールアドレス流出のお詫びと当該メールの削除依頼を行った。今後複数の会員ユーザにメールを送信する際には複数名での事前確認を行うとしている。



 

あわせて読みたい