パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

フィッシング対策協議会、住信SBIネット銀行をかたるなりすましSMSに注意喚起

発表日時2022/5/19

住信SBIネット銀行をかたるフィッシングメールが確認され、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。確認されているのは、住信SBIネット銀行をかたり、ログインが不自然なため、口座が悪用された恐れがあるとしてアカウントが同行の利用規約を満たしているか確認するため、記載されたURLにアクセスしてアカウント情報の更新と確認を求める内容となっている。

同社ではSMSでログインの認証情報や暗証番号、口座情報などを求めることはないとして、このようなメッセージが来てもリンクにアクセスせず、アクセスする場合は普段利用している公式アプリやブックマークなどからアクセスするよう呼び掛けている。



 

あわせて読みたい