パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

フィッシング対策協議会、厚生労働省をかたるフィッシングメールに注意喚起

発表日時2021/8/30

厚生労働省をかたるフィッシングメールが確認され、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。確認されたのは、「自衛隊 大規模接種センターの概要 予約サイト案内(予約・受付案内)」といった件名で、メール本文では、新型コロナウイルスのワクチンの自衛隊大規模接種センターでの予約方法として、記載されているURLにアクセスして予約を行うよう誘導する内容であった。記載されたURLにアクセスをすると、厚生労働省の「コロナワクチンナビ」を装った偽サイトが表示され、氏名や住所、電話番号のほか、クレジットカード情報の入力が求められる。現在も同サイトは稼働中であるため、このようなサイトには、個人情報を入力しないよう注意を呼びかけている。

 

 



 

あわせて読みたい