パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

メルカリ、同社を装うフィッシングメール・SMSに注意喚起

発表日時2021/11/11

メルカリをかたるフィッシングメール・SMSが確認され、同社が注意を呼び掛けている。確認されたのは、ポイントやクーポンコードの配布や、アカウントの制限、アカウントで異常な活動を検出したと不安を煽るメールで、偽のメルカリのサイトへ顧客情報を入力するよう誘導する内容である。万が一このようなサイトへアクセスした場合、ログイン中の端末を強制的にログアウトおよびパスワードの変更を行い、不正利用がないか決済履歴を確認すること、すでにアカウントが第三者に利用され、ログイン不可の場合には、同社に問い合わせするよう注意を呼び掛けている。

また、同社ではフィッシング被害にあった顧客のアカウントを不正利用し、メルペイ加盟店での取引が確認されたため、被害拡大防止を最優先とし、一部加盟店におけるメルペイ決済の一時的な制限を実施しており、制限解除の時期は未定としている。

 



 

あわせて読みたい