パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

三宅法律事務所、マルウェア感染により弁護士・職員を装った不審メールが送信

発表日時2022/2/4

三宅法律事務所にてマルウェア感染により弁護士・職員を装った不審メールが送信。同事務所にてPCがマルウェアに感染し、弁護士や従業員を装った不審メールが、過去に弁護士もしくは職員とメール連絡をしていた複数名に送信されていることが確認された。

本件はマルウェア「Emotet」の可能性が高く、同事務所からメールを受信した場合は、事務所のドメイン「@miyake.gr.jp」「@ml.miyakemail.jp」になっているかを確認し、本文中に同事務所のメールアドレスが記載されていたとしても、本文ではなく差出人および送信元のメールアドレスを確認し、同事務所のドメイン以外の場合は開かずに削除するよう注意を呼びかけている。

 



 

あわせて読みたい