パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

九州歯科大学、メールアカウントの不正利用により迷惑メールの踏み台に

発表日時2021/8/24

九州歯科大学にてメールアカウントの不正利用により迷惑メールの踏み台に。同大にて、教員が使用しているメールアカウントが不正利用され、学内外へ大量の迷惑メールが送信された。

送信ログを確認したところ、送信数は39,088件で、内19,743件が送信成功されていた。同大は、本件による個人情報の流出等は確認されていないとしており、同大から不審なメールを受信した場合は、リンク先は開かずにそのまま削除するよう注意を呼びかけている。

 



 

あわせて読みたい