パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

児童虐待防止全国ネットワーク、不正アクセスによりサイトが改ざん被害

発表日時2021/11/13

児童虐待防止全国ネットワークにて不正アクセスによりサイトが改ざん被害。同会にて、Webサイトが第三者からの不正アクセスを受け、サイトに不審なファイルが設置される被害が発生した。

改ざん発覚後、当該サイトの公開停止と管理パスワードの変更およびウェブサーバの停止を行い、調査を開始。あわせて、不正アクセス対象のWebサーバ―内にあるデータを利用禁止にし、攻撃対象となったCMSの閉鎖の対応を行った。なお、影響範囲については現在も調査中であるが、原因が特定されたため、安全性が確認された箇所から復旧を進めるとしている。

 



 

あわせて読みたい