パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

名古屋市、コロナウイルスワクチンの集団接種会場で個人情報含む名簿を一時紛失

会社名 名古屋市
株式情報 非上場
漏洩種別 紛失
漏洩対象 紙(書類)
漏洩場所 社外
漏洩内容 氏名/生年月日/電話番号
漏洩件数 55件
漏洩日時 2021/5/26
発表日時 2021/5/27

名古屋市にて個人情報含む名簿を一時紛失。同市守山区役所の新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場にて、被接種者の個人情報含む予約受付名簿を一時紛失した。

予約受付を行っていた担当スタッフから、使用していた名簿の1枚が見当たらない旨の報告があり紛失が発覚。同日、被接種者の家族から接種会場で受け取った書類に名簿が入っていた旨の連絡があり所在が判明した。

被接種者に接種日時を記載した書類を返却した際に、当該名簿も一緒に渡してしまっていた。同日、市は当該被接種者宅を訪問して、当該名簿を回収した。また、対象者に経緯説明とお詫びを行った。今後予約受付にはタブレット端末を利用するとしている。



 

あわせて読みたい