パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

名古屋市上下水道局、個人情報を含む書類が盗難被害

会社名 名古屋市上下水道局
株式情報 非上場
漏洩種別 紛失(盗難)
漏洩対象 紙(書類)
漏洩場所 社外
漏洩内容 氏名/住所/生年月日
漏洩件数 10件
漏洩日時 2021/7/12
発表日時 2021/7/12

名古屋市上下水道局にて、個人情報を含む書類が盗難被害。同局北部管路センターにて、北区苗田町地内及び北区上飯田南町4丁目地内における個人情報を含む配水管布設工事箇所の関係書類を鍵付きの鞄にいれ、車内に置き工事パトロールを行っていた間に盗難された。

同局職員2名は、当該書類を鞄にいれ、車両の後部に置いて工事パトロールに出発し、2か所工事現場を回っていたが、その際も鞄は持たず、付近の道路や工事箇所沿線の有料駐車場へ駐車し、工事パトロールを行っていた。その後、清須市西枇杷島町大黒の資材置場に到着し、材料検査に必要な書類を取り出そうとして、鞄がないことに気づき、車両の中を確認したが見当たらなかったため、北警察署飯田交番へ被害届を提出。原因は、当該書類が入った鞄を駐車車両に置いたまま車両から離れたことであるとしており、同局は、当該顧客および配水管施工士、下請負人に対して、お詫びと説明を行った。



 

あわせて読みたい