パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

大阪市立中央図書館、メール誤送信により個人情報が流出

会社名 大阪市立中央図書館
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 メール
漏洩場所 社外
漏洩内容 メールアドレス
漏洩件数 39件
漏洩日時 2022/1/17
発表日時 2022/1/20

大阪市立中央図書館にてメール誤送信により個人情報が流出。同図書館にて、職員が対面朗読協力者に対し「対面朗読協力者連絡会」の案内メールを送信した際、誤って受信者全員のメールアドレスが表示された状態にて送信したことにより、メールアドレスが流出した。

複数の対面朗読協力者からの連絡により本件が発覚。原因は、メール送信の際に宛先メールアドレスおよび形式ついて複数名による確認を行ったことであるとし、複数名での確認を改めて周知徹底および個人情報保護の重要性を周知し、再発防止に努めるとしている。同図書館は当該対面朗読協力者に対し、お詫びと説明ならびに当該メールの削除依頼を行った。

 

 



 

あわせて読みたい