パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

大阪府立高校、個人情報含む文書を配布し個人情報が流出

会社名 大阪府立茨木西高等学校
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 紙(書類)
漏洩場所 社外
漏洩内容 氏名/成績情報
漏洩件数 55件
漏洩日時 2020/11/7
発表日時 2020/12/4

大阪府立高校にて、教材プリントの裏面に成績会議資料が印刷されて配布されたことにより個人情報が流出。同府立茨木西高等学校にて、担当教員が成績会議資料を両面に印刷するため給紙トレイに片面を印刷した用紙を入れて印刷し、その後別の教員が成績会議資料が給紙トレイに1枚残っていることに気づかないまま教材プリントを印刷し、後日授業で生徒に配布したことにより個人情報が流出した。

当該教材プリントを持ち帰った生徒がプリント裏に個人情報が印刷されていることに気づき、教員に申し出たことにより流出が発覚。当該教材は2枚にカットしていたため、もう1枚を探すため配布した生徒全員から当該プリントを回収したが、発見できなかったため、校内の職員室や教室のごみ箱などの捜索を行ったが発見できなかった。同校は該当性との保護者に電話にて事情説明とお詫びを行い、生徒にも事情説明とお詫びを行い、保護者宛てに謝罪文を配付した。さらに保護者会説明会を実施し、経緯説明とお詫びを行った。

 



 

あわせて読みたい