パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

富士ドライ、不正アクセスにより個人情報が流出

会社名 株式会社富士ドライ
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 サーバ
漏洩場所 社外
漏洩内容 氏名/クレジットカード情報
漏洩件数 565件
漏洩日時 不明(~2020/9/18)
発表日時 2021/5/17

富士ドライにて不正アクセスを受け個人情報が流出。同社にて着物宅配クリーニングサービス洗匠工房が不正アクセスを受け、決済アプリケーションが改ざんされ、2019年9月12日から2020年9月17日の間に当該サイトでクリーニングを注文した顧客クレジットカード情報が流出した。

クレジットカード会社からの指摘で不正アクセスが発覚。発覚後、3カ月にわたる調査を行い、調査完了後、警察に届け出を提出。所管の経済産業省及び個人情報保護委員会に報告を行った。また、不正アクセスによる個人情報流出の事態を公表し、対象顧客にメールにて連絡を行った。また、身に覚えのない請求がないか確認するよう注意を呼びかけている。



 

あわせて読みたい