パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

尚絅学院大学、不正アクセスにより迷惑メールの踏み台に

会社名 尚絅学院大学
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 メール
漏洩場所 社外
漏洩内容 メールアドレス
漏洩件数 1634件
漏洩日時 2021/4/26~4/27
発表日時 2021/5/27

尚絅学院大学にて不正アクセスにより迷惑メールの踏み台に。同大にて、職員 1 名のメールパスワードが窃取され、メールアカウントに不正アクセス後、学内外に1,639 件の迷惑メールが送信され、不正アクセス開始からアカウント停止までの間に、メールボックスに残っていた学内関係者 1552 件、学外者  82 件のメールおよびアドレス帳などが閲覧可能であった。

学内の多くの教職員宛に迷惑メールと思われる英文メールが届くとの問い合わせがあり、調査を開始したところ、当該教員のメールアカウ
ントに海外からの不正アクセスが確認された。直ちに当該メールアカウントを停止。同大は、スパムメールが送信された全ての宛先に、お詫びと注意喚起を行った。なお、二次被害は確認されていない。

 

 

 



 

あわせて読みたい