パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

東京大学、同大総長を装う迷惑メールに注意喚起

発表日時2021/2/1

東京大学にて、同大総長を装う迷惑メールに注意喚起。確認されたのは、同大総長を装う実在しない電子メールアドレスを使用して、学外のサーバから、企業や個人宛へ配信されており、メール本文には同大のURLを偽装したURLなども記載されている。

メール本文に添付している添付ファイルや本文に記載されているURLを開くと、マルウエア等に感染する危険性があるとしており、開かないよう注意を呼び掛けている。また、当該メールを受信した場合は、J-CRAT/標的型サイバー攻撃特別相談窓口へ連絡するように依頼を行った。

 

 



あわせて読みたい