パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

東京都スポーツ文化事業団、メール誤送信により個人情報が流出

会社名 公益財団法人 東京都スポーツ文化事業団
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 メール
漏洩場所 社外
漏洩内容 メールアドレス
漏洩件数 35件
漏洩日時 2021/8/25
発表日時 2021/8/27

東京都スポーツ文化事業団にてメール誤送信により個人情報が流出。同事業団にて、指定管理をしている東京武道館の2022年3月分の予約に係る案内メールを施設の利用団体に送付した際、受信者全員のメールアドレスが表示された状態で送信したことにより、メールアドレスが流出した。

送信先の団体からの指摘を受け本件が発覚。直ちに当該団体をBCC欄に入力し、お詫びと説明ならびに当該メールの削除依頼を行い、後日改めて電話連絡を行った。同団体は再発防止として、情報管理及び再発防止の徹底に向けた研修等を実施するとしている。なお現時点において、二次被害等は確認されていない。

 



 

あわせて読みたい