パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

都留信用組合、サイバー攻撃によりシステム障害および迷惑メールの踏み台に

発表日時2021/11/24

都留信用組合にてサイバー攻撃によりシステム障害および迷惑メールの踏み台に。同組合にて、外部からのサイバー攻撃により、同組合を装った迷惑メールが不特定多数に送信され、また、ホームページが閲覧できない障害が発生し、ホームページ経由で利用しているインターネットバンキングが利用不能になった。

ホームページについては回復しており、提携業者と連携し対応を進めている。なお、営業店窓口やATMの利用には影響はないことが確認されている。

 



 

あわせて読みたい