パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

JA高崎ハム、不正アクセスにより個人情報が流出

会社名 JA高崎ハム株式会社
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 サーバ
漏洩場所 社外
漏洩内容 氏名/クレジットカード情報
漏洩件数 123件
漏洩日時 2020/2/3~2021/1/6
発表日時 2021/6/9

JA高崎ハムにて不正アクセスにより個人情報が流出。同社が運営する「高崎ハムオンラインショッピング」にて、第三者からの不正アクセスにより、2020年2月3日から2021年1月6日の期間中に同サイトで購入をした顧客のクレジットカード情報が流出し、一部の顧客のクレジットカード情報が不正利用された。

一部のクレジットカード会社から流出懸念について連絡をうけ、同サイトのカード決済を停止し調査を開始。調査の結果、システムの一部の脆弱性をついたことによる第三者の不正アクセスにより、ペイメントアプリケーションの改ざんが行われたためであったことが判明。同社は、当該顧客に対し、お詫びと説明ならびにクレジットカードの不正利用に注意を呼び掛けている。なお、本件は、監督官庁である農林水産省および所轄警察である群馬県警察本部にも報告済みであり、調査結果を踏まえてシステムのセキュリティ対策および監視体制の強化を行い、再発防止を図るとしている。



 

あわせて読みたい