パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

昭和大学、学生が患者個人情報含むUSBメモリを紛失

会社名 昭和大学
株式情報 非上場
漏洩種別 紛失
漏洩対象 USBメモリ
漏洩場所 社内
漏洩内容 氏名
漏洩件数 65件
漏洩日時 2010/6/28
発表日時 2010/6/30

昭和大学にて、患者個人情報を含むUSBメモリが紛失。紛失したメモリは、同学医学部学生の所有物で、昭和大学藤が丘病院での臨床実験で使用後に紛失した。

同大学及び各病院で個人情報保護管理委員会を開催し、監督官庁の関係各所へ報告を行った。
なお、現時点では個人情報の外部流出は確認されていない。

あわせて読みたい