パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

UR都市機構、ファックス誤送信で個人情報が流出

会社名 UR都市機構
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 FAX
漏洩場所 社外
漏洩内容 氏名/電話番号
漏洩件数 1件
漏洩日時 2011/10/4
発表日時 2011/11/22

UR都市機構にてファックス誤送信により個人情報が流出。同機構が管理する団地の管理サービス事務所にて顧客個人情報含む住宅の不具合箇所関系の届出書を短縮ダイヤルに入っている同機構の住宅管理センターにファックス送信したところ、同住宅管理センターとは別の個人宅に送信され個人情報が流出した。

当該ファックスの受信者から連絡があり誤送信が判明。同機構にて短縮ダイヤルの登録番号と送信記録を確認したが番号に間違いはなく、ファクシミリ機又は通信回線で何らかの不具合があったことによる誤送信だと想定している。同機構は誤送信先を訪問して当該書類を回収した。

あわせて読みたい