パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

大進、不正アクセスで個人情報が流出の可能性

会社名 株式会社大進本店
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 サーバ
漏洩場所 社外
漏洩内容 住所/氏名/電話番号/メールアドレス/クレジットカード情報
ログインパスワード
漏洩件数 1,117件 291件
漏洩日時 2012/3/28
発表日時 2012/4/1

大進にて不正アクセスにより個人情報が流出の可能性。同社のサーバが不正アクセスを受け、同社でインターネットサイトを利用して購入した顧客の個人情報が流出し、更にクレジットカード情報が不正利用された。

クレジットカード会社から情報の流出の可能性がある旨の連絡があり、調査の結果流出が判明。現在どこから情報が流出したか調査中であるが、被害拡大防止のためインターネットサイトを閉鎖し、登録された個人情報を削除した。

同社のサーバが不正アクセスを受けた件で、依頼した第三者機関から調査結果が報告され、291人分のクレジットカード情報の流出を確認したことが判明した。約30件程の不正利用があったが、決済されたり被害があったとの連絡は確認されていない。また、アクセスは海外からのもので、SQLインジェクションによるデータへの不正アクセスであることが判明した。アクセスされたデータはクレジットカード情報とメールアドレスで、住所や電話番号へのアクセスの痕跡は確認されなかった。(2012年5月21日追加)

あわせて読みたい