パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

HP ProCurve 1700 シリーズに脆弱性を確認

  • 元記事:HP ProCurve 1700 シリーズのスイッチにおけるクロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性
  • 発表日時 2013/6/3

    Hewlett-PackardのHP ProCurve 1700 シリーズのスイッチにクロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性が確認された。HP ProCurve 1700-8 Switch (J9079A) VA.02.08 より前とバージョンと同1700-24Switch (J9080A) VB.02.08 より前のバージョンにCSRFの脆弱性が確認され、この脆弱性が悪用されるとユーザが当該製品にログインした状態で細工されたページにアクセスした場合に製品の設定が変更される可能性がある。開発者の提供情報を元に最新版へのアップデートを促している。




    あわせて読みたい