パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

17%がサイバー攻撃により500万ドル以上の費用がかかると回答

  • 元記事:Immature Approach to Cyber Threats Placing Organisations at Risk
  • HP: Marsh
  • 発表日時 2013/6/11

    サイバー攻撃に関して懸念が募るにも関わらず、多くの欧州企業ではまだサイバーリスクに対するアプローチが未熟である。Marshの2013年のサイバーリスク調査によると71%の回答者がサイバーリスクの懸念が過去12か月で増加したと回答し、54%の企業がサイバー攻撃の被害に遭ったと回答した。一方17%の回答者がサイバー攻撃により500万ドル以上の費用が掛かると回答し、22%が企業のサイバーリスクの財政的影響査定を実施していないと認めた。また、わずか23%がサイバーリスクの管理は完全に組み込まれて最適化されていると回答し、76%が利用可能な製品に精通していると答えたにもかかわらず、わずか12%の企業がサイバー保険を購入した。 




    あわせて読みたい

    お見積・評価版






    製品・ブログ










    フルワイプに対応したエンドポイントセキュリティ・TRUST DELETE prime
    SMS Push遠隔消去ソフト TRUST DELETE Bizパナソニック版
    VAIO PC向け遠隔消去情報漏えい対策ソリューション
    パソコンの遠隔ロック・消去ソフト ワンビ リモートワイプ
    パソコンの不正持ち出し抑止ソフト OneBe Guard
    ワンビセミナー

    情報漏えいニュース

    2021.01.12
    ソフトバンク、元従業員が秘密情報を不正持ち出し転職先で悪用の可能性
    元記事:楽天モバイルへ転職した元社員の逮捕について HP:ソフトバンク 発表日時2021/1/12 ソフトバンクにて元従業員が秘密情報を不正に持ち出し、情報が流出。同社の元従業員が同社の営業秘密である......
    2021.01.12
    フィッシング対策協議会、エムアイカードをかたるフィッシングメールに注意喚起
    元記事:エムアイカードをかたるフィッシング (2021/01/12) HP:フィッシング対策協議会 発表日時2021/1/12 エムアイカードをかたる複数のフィッシングメールが確認され、フィッシング対......
    2021.01.08
    日本サイバー犯罪対策センター、総務省を装うフィッシングサイトに注意喚起
    元記事:~総務省を騙った特別定額給付金に関するフィッシング~ HP:一般財団法人 日本サイバー犯罪対策センター 発表日時2021/1/8 総務省を装ったフィッシングサイトが確認され、日本サイバー犯罪対......
    2021.01.08
    松山市、市の管理サイトが不正アクセスを受け個人情報が流出
    元記事:「スポーティングシティマツヤマ.com」で不正アクセスが確認されました HP:松山市 会社名 松山市 株式情報 非上場 漏洩種別 流出 漏洩対象 紙(書類) 漏洩場所 社外 漏洩内容 氏名/電......
    2021.01.08
    東日本高速道路、メール誤送信により個人情報が流出
    元記事:電子メールの誤送信についてのお詫び HP:東日本高速道路株式会社 会社名 東日本高速道路株式会社 株式情報 非上場 漏洩種別 流出 漏洩対象 メール 漏洩場所 社外 漏洩内容 メールアドレス ......