パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

17%がサイバー攻撃により500万ドル以上の費用がかかると回答

  • 元記事:Immature Approach to Cyber Threats Placing Organisations at Risk
  • HP: Marsh
  • 発表日時 2013/6/11

    サイバー攻撃に関して懸念が募るにも関わらず、多くの欧州企業ではまだサイバーリスクに対するアプローチが未熟である。Marshの2013年のサイバーリスク調査によると71%の回答者がサイバーリスクの懸念が過去12か月で増加したと回答し、54%の企業がサイバー攻撃の被害に遭ったと回答した。一方17%の回答者がサイバー攻撃により500万ドル以上の費用が掛かると回答し、22%が企業のサイバーリスクの財政的影響査定を実施していないと認めた。また、わずか23%がサイバーリスクの管理は完全に組み込まれて最適化されていると回答し、76%が利用可能な製品に精通していると答えたにもかかわらず、わずか12%の企業がサイバー保険を購入した。 




    あわせて読みたい