パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

大阪市東住吉区役所、書類誤交付で個人情報が流出

会社名 大阪市東住吉区役所
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 紙(書類)
漏洩場所 社外
漏洩内容 住所/氏名/生年月日
漏洩件数 1件
漏洩日時 2014/2/19
発表日時 2014/2/20

大阪市東住吉区役所にて書類誤交付により個人情報が流出。同区役所矢田出張所にて申請者に印鑑登録証明書2通を発行した際に、誤って1枚別人の印鑑登録証明書を誤発行したことにより個人情報が流出した。

当該申請者から、請求した印鑑登録証明書の1枚が別人の印鑑登録証明書であった旨の連絡があり、確認の結果別人の印鑑登録証明書を交付していたことが発覚。同市はお詫びを行い、正しい印鑑登録証明書を作成して渡し、情報流出該当者に経過説明とお詫びを行った。




あわせて読みたい