パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

(US)Community Health Systems、不正アクセスを受け個人情報が流出

地域・国 Franklin, TN USA
会社名 Community Health Systems
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 コンピュータネットワーク
漏洩場所 社外
漏洩内容 住所/氏名/生年月日/電話番号
ソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)
漏洩件数 4,500,000件
漏洩日時 2014/4~2014/6
発表日時 2014/8/18

Community Health Systemsのコンピュータネットワークに外部からの不正アクセスがあり、個人情報が流出した可能性があることが7月に判明した。科学捜査の専門Mandiantの調査によると、攻撃は中国発祥で高度なマルウェアとテクノロジーを使ったAPT攻撃によるものだとみている。攻撃者は企業のセキュリティ対策をバイパスしてデータをコピーし、外部に転送していた。不正アクセス発覚後、同社は連邦法執行局と協力してセキュリティ措置を行った。




あわせて読みたい