パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

Adobe Systems、Adobe Flash Playerのセキュリティアップデートを公開

  • 元記事:Security updates available for Adobe Flash Player
  • HP:Adobe Systems
  • 発表日時 2014/10/14

    Adobe SystemsはWindows、Macintosh、Linux向けAdobe Flash Playerのセキュリティアップデートを公開した。Adobe Flash Player 15.0.0.167とそれ以前、Adobe Flash Player 13.0.0.244 とそれ以前のバージョン13.x、Linux版Adobe Flash Player 11.2.202.406とそれ以前、Adobe AIR desktop runtime 15.0.0.249とそれ以前、Adobe AIR SDK 15.0.0.249とそれ以前、Adobe AIR SDK & Compiler 15.0.0.249とそれ以前、Android版Adobe AIR 15.0.0.252とそれ以前が影響を受ける。これらに含まれる脆弱性が悪用されると攻撃者にシステムを制御される恐れがある。同社は今回Flash Player Desktop Runtime 15.0.0.189、Flash Player Extended Support Release 13.0.0.250、Flash Player for Linux 11.2.202.411、Flash Player for Google Chrome 15.0.0.189、Flash Player for Internet Explorer 10 and Internet Explorer 11 15.0.0.189、AIR Desktop Runtime 15.0.0.293、AIR SDK 15.0.0.302、AIR SDK and Compiler 15.0.0.302、AIR for Android 15.0.0.293を公開しており、アップデートをするよう呼びかけている。




    あわせて読みたい