パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

Microsoft、11月の月例セキュリティ更新プログラムを公開

  • 元記事:2014 年 11 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
  • HP:Microsoft
  • 発表日時 2014/11/12

    Microsoftは11月の月例セキュリティ更新プログラムを公開した。今回はWindowsやIEなど14件のセキュリティ情報を公開した。
    今回は4件の深刻度「緊急」、8件の「重要」、2件の「警告」な脆弱性の修正を行った。深刻度「緊急」のうちWindowsOLEの脆弱性は10月にゼロデイ攻撃が確認されていた。「緊急」4件のいづれも、リモートでコード実行の恐れがあり、直ちにアップデートする必要がある。その他、深刻度「緊急」のリモートコード実行や特権昇格される恐れがある脆弱性、深刻度「警告」の特権昇格やサービス拒否の脆弱性の対応を行った。
    事前通知では16件のセキュリティ情報を公開予定であったが、今回の情報公開は14件になり、残り2件に関しては公開日未定となっている。




    あわせて読みたい