パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

Apple、Safari 8.0.2などのアップデートを公開

  • 元記事:About the security content of Safari 8.0.2, Safari 7.1.2, and Safari 6.2.2
  • HP:Apple
  • 発表日時 2014/12/11

    AppleはSafariの脆弱性性を修正したSafari 8.0.2などのアップデートを公開した。前回公開されたSafari 8.0.1は公開直後に不具合が確認され、公開を中止していた。今回公開された最新版はSafari 8.0.2、Safari 7.1.2、Safari 6.2.2.で、OS X Mountain Lion v10.8.5、OS X Mavericks v10.9.5、OS X Yosemite v10.10.1に対応しており、Webkitに存在する脆弱性を修正した。この脆弱性が悪用されると、悪意ある細工されたサイトの閲覧により任意のコードが実行される恐れがあった。

  • 関連記事:Apple、Safariのアップデートを公開



  • あわせて読みたい