パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

熊本競輪、HPに不正アクセスを確認

  • 元記事:おわび(不正アクセスが確認されました)
  • 元記事:熊本競輪ホームページへの不正アクセスについて
  • HP:熊本競輪
  • HP:熊本市
  • 発表日時 2015/2/23

    熊本競輪のHPに不正アクセスがあり、コンテンツが改ざんされた。改ざんされた期間は2月19日~23日で、同HP内で使用されているプログラムのFancyBoxの脆弱性を悪用しており、HPの画面上の表示されない部分に海外のHPが表示されるよう改ざんされていた。この期間にアクセスしたPCやスマートフォンに影響があった可能性があるが、現時点では影響は確認されていないため不明となっている。現時点では利用者からの被害報告は確認されていない。また、ファイルが窃取されるなど情報流出の可能性は低いとしている。同市はFancyBoxやその他同HP内のプログラムを最新版にアップデートした。




    あわせて読みたい