パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

厚生労働省、健康保険証などの個人情報が流出し名簿業者に転売され調査中

会社名 厚生労働省
株式情報 非上場
漏洩種別 流出
漏洩対象 紙(名簿)
漏洩場所 社外
漏洩内容 住所/氏名/生年月日/電話番号/健康保険証
漏洩件数 103,000件
漏洩日時 不明
発表日時 2015/12/14

健康保険証などの個人情報が流出し名簿業者に転売され、厚生労働省が調査を行っている。同省によると、流出が確認された個人情報は主に近畿地方の7年以上前の情報で、沖縄を除く46都道府県のものであった。

当該情報は国民健康保険被保険者証や健康保険被保険者証など複数にまたがっており、医療機関や薬局から流出して名簿業者に転売された恐れがあり、現在流出経路を調査している。




あわせて読みたい