パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

日本マイクロソフト、マイクロソフトを装ったフィッシングが再度確認され注意喚起

  • 元記事: マイクロソフトを装った不審メールの配信について
  • HP:日本マイクロソフト
  • 発表日時 2017/1/31

    マイクロソフトを装った不審なメールが確認され、同社が注意を呼び掛けている。同社を装いOFFICEのプロダクトキーが不正コピーされている旨の不審なメールが不特定多数に配信されているのが確認されているもので、この不審メールは以前にも同じ内容のメールが確認され、同社が1月12日に注意を呼び掛けていた。このメールは同社が配信したものではなく、記載内容は事実でないため、このようなメールを受信した場合には開かずにそのまま削除し、メール内に記載のURLにアクセスしたり、アクセスしたサイトに個人情報などを入力したりしないよう呼び掛けている。

  • 関連記事:日本マイクロソフト、マイクロソフトを装ったフィッシングに注意喚起



  • あわせて読みたい