パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

宮城県、不正アクセスを受けサイトが改ざん

  • 元記事:宮城県教育情報システム(SWANII)のホームページの改ざんについて
  • HP:宮城県
  • 発表日時 2017/2/6

    宮城県にて、不正アクセスを受けサイトが一部改ざん。同県にてサイトが不正アクセスされ、宮城県教育情報システム(SWANII)のHPの一部が改ざんされた。
    震災復興企画部情報政策課から、SWANIIのトップページが改ざんされている旨の連絡があり、確認したところ、トップページのお報せの表示部分に改ざんされた文字列が確認され、さらに改ざんされて部分をクリックすると旗や文字列が表示されていた。
    改ざん発覚後、SWANIIのホームページを閉鎖し調査を行った結果、改ざんは文字情報のみで、不正リンクの設定やウィルス設置などは確認されておらず、ウィルス感染や情報の外部流出はない。




    あわせて読みたい