パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

日本サイバー犯罪対策センター、オンラインバンキングを狙ったフィッシングメールに注意喚起

  • 元記事:インターネットバンキングマルウェアに感染させるウイルス付メールに注意
  • HP:日本サイバー犯罪対策センター
  • 発表日時 2017/6/8

    オンラインバンキングの利用者をターゲットにした不正送金を試みるマルウェア付きフィッシングメールが確認され、日本サイバー犯罪対策センターが注意を呼び掛けている。
    同センターによると、確認されたのは6月7日付メールで「請求書ほか」や「請求書を添付」などの件名で、請求書のファイルが添付されている。これらのメールに添付されたメールはウィルス付きメールであり、添付ファイルはマルウェアが仕込まれているため、開かないよう呼び掛けている。




    あわせて読みたい