パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

IT初心者さんのための簡単講座? ~サイバー攻撃編 第1回~

画像クリックで拡大可

サイバー相談件数グラフ

警察庁「平成29年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について」統計データ引用

上のグラフは警察庁が発表している不正アクセス・コンピュータ・ウイルスに関する平成24年から平成29年上半期の相談件数の推移です!

平成29年上半期のサイバー犯罪の検挙件数は4,209件
相談件数は6万9977件
相談件数は過去最多でした

ここ数年で「サイバー攻撃」「不正アクセス」というワードを聞くことが多くなり
その規模は個人や企業レベルにとどまらず、国家レベルにまで広がっています

そんなわけで、今回はサイバー攻撃について説明します
第1回.サイバー攻撃とは?目的は?
第2回.サイバー攻撃の手法~その1~

第3回.サイバー攻撃の手法(続編)


第4回.日本でのサイバー攻撃の事例

第5回.サイバー攻撃を防ぐには・・・

第1回 サイバー攻撃とは?目的は?

サイバー攻撃とは・・・

インターネットなどを通して、外部から特定のコンピューターやネットワークに侵入し、ウイルスなどの不正プログラムの実行や保存されているデータの取得・改ざんや、システムを攻撃し破壊することであるが、現時点ではサイバー攻撃に正確な定義はない。

攻撃者の目的とは・・・

サイバー攻撃が行われた当初は、単に世間を騒がせたい、いたずらや腕自慢がしたいなど自己顕示欲が目的で、個人に対する攻撃が多かった。しかし、現在は…
・金銭の搾取が増加・・・情報を盗みだし、最終的に金銭化することが目的
・他国の政府機関や企業に対して諜報目的・・・思想や主義・主張による違い  から、サイバー攻撃によって制裁を与えようとする
  国際的ハッカー集団「アノニマス」が有名
アノニマスの手にかかればメール、金融取引、クレジットカード情報、国家機  密など何もかもが筒抜けだといわれている。

次回はサイバー攻撃の手法を説明します




あわせて読みたい