パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

Adobe Systems、Flash Playerの脆弱性を修正したセキュリティアップデートを公開アップデート公開 

  • 元記事:Security updates available for Flash Player | APSB17-42
  • HP:Adobe Systems
  • 発表日時 2017/12/12

    Adobe SystemsはWindows、Mac、Linux、Chrome OS向けFlash Playerの脆弱性を修正したセキュリティアップデートを公開した。Flash Player 27.0.0.187とそれ以前のバージョンにはグローバル設定プリファレンスファイルの予期せぬリセットの脆弱性が存在する。同社はこの脆弱性を修正した Flash Player 28.0.0.126 を公開した。優先度は3段階評価の2となっている。




    あわせて読みたい