パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

VMware、VMware製品に存在するMeltdown及びSpectreに対応したアップデートを公開

  • 元記事:VMSA-2018-0007.1
  • HP:VMware
  • 発表日時 2018/2/8

    VMwareはVMware製品に存在するMeltdown及びSpectreに対応したアップデートを公開した。対象となる製品はvCloud Usage Meter (UM)、Identity Manager (vIDM)、vCenter Server (vCSA)、vSphere Data Protection (VDP)、vSphere Integrated Containers (VIC)、vRealize Automation (vRA)で、これらの製品には権限のないユーザがPC のカーネルメモリや物理メモリにアクセス可能なMeltdownや情報流出の恐れのあるSpectreの脆弱性が存在する。 現在vSphere Integrated Containers (VIC)に対するアップデートのみ公開されている。他の製品については緩和策を公開している。




    あわせて読みたい