パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

Apple、iOSカメラのQRコードの読み取り機能にバグを確認

  • 元記事:iOS camera QR code URL parser bug
  • HP:Apple
  • 発表日時 2018/3/24

    AppleのiOSカメラのQRコードの読み取り機能にバグが確認された。これはiOSのカメラでURLを解析する仕組みに問題があり、画面に表示されているURLと異なるサイトに誘導される。このバグが悪用されると、QRコードに不正なURLを仕込むことで不正なQRコードを読み取らせ、実際に画面に表示されているURLとは別のサイトに誘導される恐れがある。このバグはiOS 11.2.1で確認され2017年12月23日にAppleに報告されているが、2018年3月24日の時点では修正されていない。




    あわせて読みたい