パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

野村ホールディングス、不正アクセスを受け個人情報が流出の恐れ

  • 元記事:海外子会社のシステムに対する不正アクセスについて
  • HP:野村ホールディングス
  • 発表日時 2018/6/14

    野村ホールディングスの海外子会社である社インスティネット・ヨーロッパ・リミテッドにて不正アクセスを確認。同社にてマルウェアによる一部のデスクトップ・ネットワークへの不正アクセスがあったことが確認された。

    不正アクセスの影響により、一部の海外法人顧客の情報が流出した可能性があることから、現在も調査中である。なお、同社のシステムと他の野村グループ各社のシステムは互いに独立している為、同グループ各社には影響はないとみられる。




    あわせて読みたい