パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

GMOコイン、「Google」で偽の広告を悪用したフィッシング詐欺に注意喚起

  • 元記事:検索サイト「Google」の広告を悪用したフィッシング詐欺にご注意ください
  • HP:GMOコイン
  • 発表日時 2019/6/26

    GMOコインにて、検索サイトのGoogleで偽の広告が表示されるフィッシング詐欺が確認され、同社が注意を呼びかけている。同社によると、GoogleでGMOコインやgmoコインなど、同社に関するキーワードを入力して検索すると検索連動型広告により同社を装った偽広告が掲載されていたことが確認されている。掲載された広告をクリックすると、同社の偽ログインページに誘導され、顧客のログインメールアドレスやパスワードなどの入力を要求し、ログインボタンをクリックすると、入力情報が外部に送信される。フィッシングサイトのURLはcoinがcolnなど、一瞬見ただけでは違いがわからない酷似したURLになっており、注意が必要となる。もし正式なURLでない場合には、メールアドレスやパスワードなどを入力しないよう、注意を呼びかけている。




    あわせて読みたい