パソコンの誤操作、不正アクセス、紛失、盗難などによる個人情報や機密情報の流出などは後を絶ちません。
「情報漏えいニュース」では、日々発生する情報漏えいに関するニュースをまとめて公開しています。

名古屋市、書類誤交付で個人情報が流出

会社名 名古屋市
株式情報 非上場
漏洩種別 紛失
漏洩対象 紙(書類)
漏洩場所 社外
漏洩内容 住所/氏名/生年月日
漏洩件数 1件
漏洩日時 2019/6/24
発表日時 2019/6/27

名古屋市にて書類誤交付により個人情報が流出。同市南区役所にて、市民から住民票(除票)の写しの交付申請があり交付した際に、誤って別人の住民票(除票)の写しを交付したことにより個人情報が流出した。

後日、当該市民の代理人が来庁し、申請とは別人の住民票が交付された旨の申し出があり誤交付が発覚。同市はお詫びを行い、正しい住民票を交付し、誤交付した住民票を回収した。




あわせて読みたい